皆様こんにちは。神戸市東灘区で『多焦点眼内レンズを使った日帰り白内障手術』に力を入れている松原眼科クリニックの看護師Mです 今日は眼圧について、お話ししたいと思います

眼圧とは

日に日に寒さも増してきております。寒くなる冬には血圧が上がる事は知られていますが、眼の眼圧が高くなる事はあまり、知られていないと思います 眼圧は1日の中でも、変動があり、季節によっても左右され、特に冬には上がりやすくなります

眼圧とは、「眼の中の圧力」、つまり「目の玉のかたさ」の事です

眼圧が上がると?

眼圧が上がると、視神経が障害されやすくなり、視野(見える範囲)が欠ける「緑内障」のリスクが高くなります

40歳以上の約20人に1人の割合でみられると考えられており、加齢により緑内障の頻度は多くなります 日本人の中途失明の原因の第一位の病気です

眼圧が高くても、初期には自覚症状はないことが多く、次第に目の痛みや充血、かすみ、頭痛、吐気などの症状が出ることがあります

緑内障の治療方法について

治療としては、目薬、レーザー治療、手術などの方法があります

健康診断や人間ドックの検査などで「眼圧が高い」と言われた方は、症状が出る前に早めに眼科での検査、診察を受ける事をおすすめします